空き家バンクについて

空き家バンク制度とは

益田市は空き家バンク制度を創設し、空き家の情報を提供しています。
この制度は、自分の持っている空き家を「貸し住宅にしてもいい」「売却してもいい」というお考えをお持ちの方(空き家住宅の所有者)、あるいは益田市での生活のために住宅を探している方(空き家の利用希望者)にその意思を登録していただき、空き家の有効活用を図るものです。
空き家バンク制度を通して、益田市は都市住民との交流拡大及び定住促進による地域の活性化を目指しています。

空き家バンク制度についての詳細は次のリンク先をご覧ください。
空き家所有者向け「益田市空き家バンク制度」紹介ページ
※別ウィンドウで開きます。
空き家利用希望者向け「益田市空き家バンク制度」紹介ページ
※別ウィンドウで開きます。

空き家バンク制度の概要図